コース一覧

3Dプログラミングコース

Unityプログラミング

「Unity」というソフトウェアを使い、ゲームのプログラミングの習得を目指し、3Dプログラミングコースでは、プログラマを目指します。  プログラミングは基本的にゲーム以外でも基礎は同じであるため、医療・建築・教育・パソコンソフトやアプリなど様々な分野で応用できます。

Unityプログラミングコースで学べること

・C#というプログラミング言語の使い方、言語にとらわれないプログラミングの考え方。
・Unityの開発知識全般、チーム開発知識。

3Dプログラミングコースの流れ

Step1(修了目安2ヶ月)

プログラミングの基礎を学びます。
・1-1 プログラムを書く(修了目安4週間)
プログラミングがどのようなものなのかを理解して慣れるために、参考書を読みます。
そして、それに書いてある通りにプログラムを入力していく作業を行います。
必要に応じて、Webサイトでのプログラミング学習を行います。
・1-2 動画で学ぶ(修了目安4週間)
Unityの動画を見て真似をして作り、自分で改造を加えていきます。
改造することでアイデアを実際のコードに落とし込む流れを覚えます。

Step2(修了目安4ヶ月)

実際にゲーム制作に取り掛かります。
・Git(ギット)を導入する
Git(ギット)という記録ができるソフトウェアを導入します。普通はセーブをするとそのセーブデータしか残りませんが、Gitはセーブごとにそのデータに戻れるのでプログラミングでは必須のソフトです。
・2-2 課題の2Dゲームを制作(修了目安8週間)
課題の2Dゲーム製作を行っていただきます。
Gitを導入して、バージョン管理に基づくゲーム製作をしていきます。
・2-3 3D/VRゲームを制作(修了目安8週間)
目標期間内に完成できる3D/VRゲーム製作を行います。

Step3

実際の仕事の依頼(案件)受けることのできるレベルまで到達したと判断された場合は、
グループで一緒に案件に取り掛かります。
・案件がない場合は案件が来た想定で作成します。
※カリキュラムは予告なく変更となる場合があります。予めご了承ください。

受講できる施設